コラム 初めてのお墓づくり お墓を建てる場所

いざ、お墓を買うとなるとまず何をすればいいのか迷うことがいっぱいでどう選べばいいでしょうか?
まずはお墓を建てる場所を決めましょう。日本ではお墓を建てて良いとされる場所が法律で決められています。

 

・お寺の中の墓地  ・公営の墓地(霊園) ・民営の霊園

 

この中から選ぶことになります。
それでは、上記三つのお墓の説明をします。

お寺の墓地

そのお寺の檀家になることが必要になる場合が多いですが、
お寺さんによっては檀家以外の方でも墓地を使用させてくれる事もあります。

 

墓地の価格(永代使用料)や決まり事もお寺様によりまちまちです。

 

公営の墓地

徳島県では行政が運営する霊園は少なく、ほとんどが昔からある村墓地で
地域の自治会が運営している場合が多いです。

 

昔からの墓地のためきっちりとした区画割りがされていなかったり、水道や通路がないといった場所がたくさん見られます。
墓地の空き状況等を役所は把握していないので地域の石材店や自治会に問い合わせましょう!

 

村墓地の場合新規ではなく墓じまい等で返還されて空いた墓地を使用するのがほとんどです。
価格は無料~その自治会によりますが低い費用で使用できることが多いです。

 

民営の霊園

民間企業が運営する霊園で、宗旨や宗派を問わない場合が多く、区画の広さや墓石のデザインを自由に選ぶことができます。

 

村墓地などに比べ費用はかかりますが、駐車場やバリアフリーの通路、法要のための施設が充実しサービスなど利便性向上のための工夫がされており購入者の希望に合わせて様々な選択肢があります。

 

スマホなどで “地域名プラス霊園” と検索すれば墓地専門のポータルサイト等もあり、
県内の民営霊園がほとんど調べられますので色々比較し、問い合わせや見学をしましょう。

 

墓地を選ぶポイント

最後に、墓地を選ぶポイントをいくつかご紹介します。

 

・交通の便や公共交通機関の便利な立地を選ぶ  
・駐車場や水道施設、バリアフリーが完備されているか  
・周囲のお墓や通路などの管理状態は良いか 
 

 

墓地の購入はその後の「墓参り」の事も考えなければいけません。
車社会の徳島県、運転できるうちはいいですが、高齢になり免許証を返還するなど、車を運転しなくなった時のことを考える必要があります。
交通の便とバリアフリーは重要視したいポイントですね。
また、見学に行き墓地の管理状態を見る事で運営会社の信頼性も確認しましょう。

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください

flows どんなことでも構いません、今気になっていること、不安なことなど、まずはお気軽にお問い合わせください。墓石のプロがあなたのお悩みやご質問にお答えいたします。 contact