徳島県鳴門市の墓石・石材専門店

徳島県鳴門市の墓石・石材専門店

MENU
HOMEへ戻る お墓のご紹介 霊園のご紹介 お墓じまい 花筒の取り換え お墓の磨き直し 霊標の追加彫刻 お墓のクリーニング 施工事例 会社概要 お問い合わせ

お墓の花筒をステンレス製に

連休も終わりますね。皆さんいかがお過ごしでしたか?
プラスチック製の花筒をステンレス製の花筒に交換する依頼が完了したので、ご紹介します。

プラスチック製の花筒

古いお墓の花筒はプラスチック製が多く、これは、 耐久性や見た目があまり良くないです。
この花筒を清潔で高耐久のステンレス製花筒へ交換します。

そのままでは交換できない

花立ての穴が小さく、画像のように、そのままではステンレス製の花筒が入りません。
入るように穴を大きく加工していきます。

ドリルで穴を大きくします

新しい花筒に合わせて穴の直径・掘る深さを調整します。
それが決まれば後はドリルで掘っていきます。

花立ての穴を大きくしました

加工した穴がこちらです。これでステンレス製の花筒が入ります。
また、交換する前に穴周りと水受けの汚れを落としていきます。

水受けの汚れ

水受けの周りに黒ずみや苔が固着しているので、グラインダーを使用して汚れを落としていきます。

汚れを落とすだけなので、表面を撫でるように研磨していきます。

穴周り・水受けを研磨しました

汚れを綺麗に落とせました。弊社の花筒の取り換えでは、穴周りと水受けの汚れも落としてお渡しします。
あとは花筒を交換して完成です。

お供えの花やしきみが映えます

プラスチック製と違い、清潔感がありますね。お供えする花やシキミもより綺麗に映えることでしょう。
以上が花筒を新しくするまでの工程です。
ここまでご覧いただきありがとうございました。
下記に花筒の取り換えページのリンクを設置しています。価格についても記載してるあるので、是非、ご覧ください。
お問い合わせページのリンクも設置してあります。
何かお悩みがあれば是非、大西石材店にご連絡ください。

© 2019 有限会社大西石材店